料理教室 FeliceCucina

春の土用の過ごし方

お申し込みはこちら

春の土用の過ごし方

春の土用の過ごし方

2022/04/19

今年の春の土用は4月17日~5月4日になります

一昨日から、春の土用期間に!

 

土用は一年間で4回あり

立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間を指します。

 

土用期間中は陰陽の気も不安定なため

心身ともに不安定になりやすい時季です

 

つまり、体調を崩しやすいということ。

 

この時期には特に胃と膵臓の働きが弱まり

胃腸系に負担がかかりやすくなります

 

五臓では土用は「脾」。

 

「脾」は体のエネルギーや栄養、消化器系全般を指し、

消化吸収、水分代謝の役割があります!

 

脾が弱ると、下痢、食欲低下、疲れ、怠さを起こしやすいです

 

ではこの時期どう過ごしたら良いのか

お話ししていきますね

 

春土用に食べると良いものは「い」のつくもの食べ物や白い物といわれています

・かぶ

・大根

・インゲン

・芋

・いちご

 

など

 

そして、土用の期間は

○黄色く甘いものを食べると良いともいわれています

例えば、

かぼちゃ、玄米甘酒、玄米、ひよこ豆、など。

 

春は黄色い野菜が旬でないので、春キャベツや、新玉ねぎなど甘みのあるものを

甘いものは、砂糖ではなく野菜や穀物など自然由来の甘味を!

 

気をつけるといいことは

○暴飲暴食を避ける

○甘いもの、冷たいものアイスクリームなどを控える

 

○睡眠時間を確保、質の良い睡眠が大事なので

規則正しい生活を送るようにしましょう

 

また行動面では

春は特に忙しくせず、のびのびとゆったりと過ごそう

ゆったり過ごすことで、心も身体もあんていしやすくなります

 

土用は年に4回ありますが

どの季節に関しても共通しているのが

 

食事は基本に帰る

 

「日本人が365日食べても飽きない食事」

○お米

○お味噌汁

○漬物

これに、体の調整をしてくれる野菜のおかず。

きんぴらやひじきの煮物などを食べましょう

 

胃の働きが整うと

自分という中心軸が定まり、

自分を信頼できるあるがままを受け入れられるようになります

土用期間は引っ越しや、新しいことを始めるのには適さなく

あまり動かない、出かけるのも最低限にし

 

デトックス、断捨離などがおすすめです^^

 

お家でお料理もいいですねー

あなたが体と心の健康を保つためのお役に立つことが少しでもありましたら幸いです

良かったら参考にしてみてね!

近日中、募集ご案内スタート!

【大人気、グルテンフリーヴィーガンスイーツ講座】

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。