自律神経を整えて毎日を楽しく過ごす方法

お申し込みはこちら

自律神経を整えて毎日を楽しく過ごす方法

自律神経を整えて毎日を楽しく過ごす方法

2021/05/16

こんにちは!麗奈です

 

コロナ禍、自粛疲れなどもあり

疲れが取れない

何だかだるい

病院で診察してもらっても原因がわからない

そんなあなたは自律神経が乱れているかもしれません

 

自律神経ってよく聞くけど、よくわからないですよね

血液の流れ、内臓の働きをコントロールする脳と臓器を繋いでいる神経です

副交感神経と、交感神経があって

この二つのバランスが崩れると心身に不調が起こってきます

 

自律神経が乱れると血液に老廃物が溜まって

血流が悪くなるので胃腸の働きも悪くなってしまいます

 

胃腸の働きが悪くなると

便秘、下痢、食欲の低下

思考力の低下も・・・

 

胃腸は体の中心にあり

体調の要になるとこと

 

胃腸の調子が悪くなれば

ストレスを溜め込みやすくなり

精神的にもつらーいダメージを受けやすくなってしまいます

 

さっきちょこっとお話しした

副交感神経と交感神経

簡単に分けると

副交感神経はリラックス

交感神経はアクティブ

 

朝から昼間にかけては交感神経の出番!

夕方から夜にかけては副交感神経が優勢になってきます

 

この二つのバランスがとっても大事

なのに日中にストレスをたくさん受けてしまうと

夕方以降も交感神経が優勢になってしまい

体は興奮状態に・・・

 

そのまま夜を迎え

寝る頃にも交感神経が優位になってしまい

睡眠が浅くなったり

すぐに目が覚めてしまうなんてことに。

 

こんな時、すぐにできる改善方法としては

朝晩3分くらい深い深呼吸をしてみてください

 

交感神経が優勢になっている時は

呼吸が浅くなり

血管が縮み血流が悪くなり

筋肉の働きと脳の働きを低下させてしまいうんです

 

ですので

深い深呼吸をすることで

浅くなってる呼吸を改善してあげます

 

手を大きく広げ

吸って〜吐いて〜

ゆっくりゆっくりやってみてくださいね

 

次回はさらに詳しく自律神経の整え方について

お話ししていきますね

人生すべて自分の思い通りになる食事講座

食事で自律神経を整えるなら

食べるものと心は繋がっています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。